休学中の計画の立て方

どーもです。

休学は短くても半年、大抵は一年間続くものなので、事前にある程度計画を練っておく必要があります。さすがに何の計画もなしにいきなり休学を始める人はいないと思いますが。

世界一周をされる場合、渡航のルートまで綿密に練っておく必要は必ずしもないでしょう。ある程度その場で融通の利くように設計しておいたほうが利点が大きいと思います。実際に行って見たら「もっと長く滞在したい」と思うこともあるでしょうし、天候や体調で止むを得ず滞在プランを変更したくなることも少なからずあります。特にお腹を下した状態で長距離移動は地獄です。

僕の場合は事前にかなりルートを練ってあり、航空券も出国前にほとんど購入しました。海外でクレジットカードを使った買い物をするのに抵抗があったというのもあるのですが、正直このやり方はあまりオススメしません。

できる限り自由度は残しておいたほうが楽しめるはずです。(しかも僕の場合はプランを変更して途中で帰国したので一部の航空券がチャラになりました。)e-チケットの印刷が少々面倒ではありますが、その時の気分で宿で航空券を予約するのがオススメです。陸路移動はそこまで気にしなくてもいいでしょうけど。(一部の長距離バスなどは前日までに購入しておくことをオススメします。)

事前に綿密な計画を立てるか否かは好みの問題もあると思いますが、計画を練る際は「計画通りにいかない」こともきちんと考慮しておく必要があります。大抵の人にとって初めての世界一周になると思うので、予想だにしなかったことが平然と起こります。病気や事故のなどのアクシデントの類ももちろんそうなのですが、僕のように精神的に参ってしまう可能性もあります。

国によって滞在できる日数が決まっていることも多いので、そこの把握はきちんとしておく必要があります。特に欧州に長く滞在される場合はシェンゲン協定にも気をつけてください。

計画はなくても、下調べはしないとまずいです。

また、一口に計画と言っても渡航の日程だけでなく、どれくらいの期間で資金を集めるかとか、日本にいる間の計画も必要になります。多分そんなことは誰に言われるまでもなくやると思いますけど、この時もやはり計画通りにいかないことを視野に入れておいてください。せめて、心の準備だけでも。