世界一周のための資金の稼ぎ方

世界一周のネックは資金となるのでその稼ぎ方についても書いておこうと思います。

もちろん学生なのでバイトで稼いで貯める人が最も多いとは思います。休学の最初の数ヶ月を資金稼ぎに当てれば春休みと合わせてかなりの期間バイトに注力できます。

また、一応、バイト以外にもいわゆるアフィリエイトで稼ぐ手法もあります。自分のブログやホームページに広告を載せてクリックされた回数に応じて報酬が発生するというやつですね。

この手法は正直言って一朝一夕でできることではないので、休学前からずっとブログなどを続けている人で、ある程度読者もついている人でないと大した収入は得られません。世界一周の話なんて今時ありふれていますので。

僕が少しだけ利用していたのはWEBライティングの業務で、記事を書くことによって報酬が発生するというものです。この場合、やはり金額は大したことはありませんが、やったぶんだけ収入は発生するので安定はすると思います。また、実際に海外にいる間でも作業できるというメリットもあります。もう一度言いますが大した金額にはなりませんよ。

ちなみにここからは失敗談ですが、僕は休学開始の少し前に、「兄ちゃん、こうすれば楽にがっぽり稼げますぜ」的な話に釣られて結構な痛手を被ったことがあります。

まずFacebookで唐突に「投稿が面白かったのでちょっと話がして見たいです」的なメッセージが届きました。こういう時女性から届くと怪しいなと思うんですが、同性だったのにで逆にあまり警戒しませんでした。共通の友達も何人かいたので。

実際に会って話して見て、歳も近いし悪い人には見えなかったので、休学して世界一周する資金集めに苦労しているというような話もしました。すると、WEBをうまく利用して稼いでいる知り合いがいるから紹介してくれるということになり、その人の事務所のようなところに同行しました。

そこで一通りその知り合いの方から話を聞き、僕も藁にもすがる思いだったので、最初に受講料18万円支払い、そのセミナー(?)が始まりました。

そこで教えられたやり方というのは、Twitter上で「LINEのスタンプあげます」と拡散して、スタンプと引き換えにアフィリエイト用のリンクからアプリをインストールしてもらって広告費用を稼ぐという、当時でもかなりやり尽くされた感じの手法でした。もちろん大した収入にはならず(僕の実力の問題なのかもしれませんが)、結局元は取れませんでした。

世界一周するとなると資金が必要になるのは仕方ないですが、あまりそのことで頭がいっぱいになっていると足元見られますね。

しかも、当たり前といえば当たり前ですがそのような人たちは営業慣れしていてトークも上手く全然悪い人には見えませんでした。

そう簡単にお金は手に入るものではないですな。これは今でもかなり反省している事項です。